HOME > 耳鳴り


今まで、耳鳴りは「治らない病気」の代表のように言われてきました。

「気のせいです。」
「年のせいなので仕方がない」
「一生付き合っていくしかない」

といった対応を経験された方もいらっしゃるのではないでしょうか?

現在では耳鳴りが発生するメカニズムが
解明されつつもあり、耳鳴りの原因が必ずしも
「耳」だけではないという事もわかってきました。

当サロンでは、身体の調整だけでなく
ストレスの調整も行い、耳鳴りを改善します。

耳鳴りでお悩みの方は、まず一度お気軽にご相談くださいね。

携帯の方はこちらを、クリックしてお電話ください。
※施術中などで電話に出れない場合もございますので、
留守番電話にお名前とお電話番号を残していただければ
後ほど折り返させていただきます。

耳鳴りの原因について

耳鳴りは人それぞれ聞こえる音が違います。
「キーン」という高音なものだったり、
セミの鳴き声のような「ジーッ」という音、
テレビのノイズのような「ザーッ」という音だったり。

不快な音がずっと聞こえているのは、
ストレスにもなりますし、ひどい方だと気になって
眠れなかったりするので、しっかり休めず身体にも負担がかかります。

このような耳鳴りはなぜ起こるのでしょうか?

音を聞いているのは耳ではなく脳である

音はどこで聞いているか?
と質問されれば、ほとんどの方が「耳」と答えると思います。

実は、耳は音を集め電気信号に変換し脳に伝える役目をします。
この電気信号が脳に伝わって初めて、音として認識します。

もう少し詳しくいうと、
耳の中には蝸牛という器官があります。

この蝸牛には有毛細胞という毛をもつ細胞があり、
蝸牛の中はリンパ液が満たされています。

音の振動で、リンパ液が揺れると有毛細胞も
一緒に揺れることで、音の振動は電気信号に変換されます。

この電気信号が脳に伝わることで、
私達は音を聞く(認識する)ことができます。

つまり、人は脳で音を聞いてることになります。

そして、耳鳴りの原因も耳よりも脳にあることが分かってきました。

脳が興奮状態であることが耳鳴りの原因?

耳鳴りで悩む方の9割は難聴だと言われています。
難聴とは、簡単に言うと音が聞こえにくくなった状態です。

先ほど説明した、音を電気信号に変換する
蝸牛の有毛細胞は加齢やストレスなどによって減少し、再生しません。

有毛細胞の損傷が進行すると、
音の振動を電気信号に変換しにくくなります。

そして、脳が電気信号が充分に送られてこないことを
感知すると脳の活性が高まり、
感度を上げて電気信号を受け取ろうとします。

こうして伝わりにくくなった音域の感度を高めることで、
脳が興奮状態になり耳鳴りが生じます。

耳鳴りの改善に向けて

耳鳴りになったら、まず何をしたらいいのでしょうか?

どのような治療法があって、
生活の中で何に気を付ければいいのかなど、
耳鳴りの改善について見ていきましょう。

まずどこに行けばいいの?

まずは、耳鼻咽喉科を受診しましょう。

耳鳴りの方の9割が難聴というお話をしましたが、
この難聴自体の原因が、

耳垢がたまってる
中耳炎である


という事であれば、原因もはっきりしており、適切な治療(耳垢を除去する、中耳炎の治療)を行えば、
耳鳴りも一緒に解消されます。

そうではなく病院で原因が良くわからなかったという方は、
整体や鍼灸などに行かれることをオススメします。

耳鳴りの治療法は?

耳鳴りの治療法として、補聴器を使って
脳の興奮を抑えるという方法があります。

脳の興奮は、聞こえにくくなった音域の音を
聞き取ろうと感度を上げることで起こります。

補聴器で、聞こえにくくなった音域の音を
脳に入れることによって、脳の興奮を抑えることができます。

ただ、補聴器を付けること自体や、
聞こえる音に違和感があったりと
ストレスに感じてしまう方もいるようです。

耳鳴りを気にするほど症状が悪化

1日中耳鳴りが鳴りやまない状態が続くと、
どうしても耳鳴りにばかり意識してしまうようになります。

耳鳴りを気にし始めると、

「このまま治らなかったらどうしよう・・・」
「耳鳴りのせいで、耳が聞こえなくなってしまうかも・・・」
「何か大きな病気の前兆だったら・・・」


などと、心配や不安を抱えながらの生活になります。

1日中このように、心配や不安を
繰り返しているとストレスもたまります。

そして、常に耳鳴りがどこでどんな音で
鳴っているのかを探し続けることで、
さらに脳が反応して、耳鳴りに対して
どんどん敏感になってしまい悪化させてしまいます。

強いこだわりのある方は、
特に上記のような状態になりやすく、
「耳鳴りはなくならなければならない」と、
耳鳴りが完全になくなるまで納得できないというタイプの方は、
改善しにくくなります。


あまり頑なに完全になくそうと思わず、小さな改善であっても
「まだ鳴っているからダメ」
と思わず、改善していってることにフォーカスしていくなど、
捉え方を変えていくことも大切です。

耳鳴りのくうすいの施術について

くうすいでは耳鳴りは、

膝の歪み
噛み合わせ(顎関節の歪み)
ストレス


が大きく関係していると考えています。

特に、ストレスの影響が大きく、
このストレスを解消することが重要です。

当サロンでは、タッピングという方法を
使ったストレスの調整も行っています。

タッピングとは、身体の一部をトントンと軽く叩き、
心配や不安などを解消していくことができるものです。

身体とストレス両方の調整を行うことで、耳鳴りを改善します。

またお家で簡単にできるセルフケアや
日常生活のストレスの解消法もお伝えいたします。

こういったケアを、日々の合間に実践していただくことで、
さらに再発を予防することができます。

耳鳴りを改善する5項目

耳鳴りをできる限り早く改善していただくために
早期改善された方々の特徴をまとめました。

音を必要以上に探さない

耳鳴りが長く続くと、ストレスもたまり、
イライラしがちになります。

そして、耳鳴りが気になって仕方なくなります。

こうなってくると、耳鳴りが鳴っていないときでさえも、
本当に音がなくなったのかと、常に音を探してしまいがちです。

このように、必要以上に音を探すようになると、
それがさらなるストレスになり、心身が緊張し、
慢性化してしまうので、必要以上に音を探さないように注意してください。

リフレッシュタイムを作る

耳鳴りの方に多い環境が、毎日の育児や家事、仕事で
忙しく過度なストレス状態が続いている生活環境です。

特にストレスを感じた日や、嫌な事があった日、
いつもより耳鳴りの音がきつくなったという経験はありませんか?

ストレスは耳鳴りと、大きく関係しています。

積極的に、ご自身のリフレッシュタイムを
作るようにしてみてください。

明るい色の服を着る

あなたが日頃よく着る服の色、持っている服の色を
思い浮かべてみてください。

黒・グレー・カーキ・茶など、暗めの色の
服ばかりという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

耳鳴りや不眠症など、慢性的な不調でお悩みの方は
このような暗めの色の服ばかり着ている事が多いです。

「悟る技術」の著者、橋本陽輔先生から学んだことで、
黒っぽい暗い色の服を着ていると、ストレスが溜まりやすく、
症状も慢性化しやすいです。

ピンクやオレンジなど、パステルカラー以上の明るい服を
着る回数をできるだけ増やしてください。

目線は上向きを意識する

目線が下向きになっていると、気持ちが落ち込みやすくなります。

悩み事や気持ちが沈んでいる時というのは、
まず目線は下向きになっています。

ご自身の中で「目線は上向き」を意識してみてください。

年齢や症状の期間を気にしない

お医者様から
「年だから仕方がない…」
と言われたり、
「もう何十年も続いているから…」
と、諦めてしまってる方も多いのではないでしょうか?

年だから耳鳴りになるという事ではありませんし、
何十年も続いてるから改善しないという事でもありません。

私は年齢や患った期間は関係ないと、考えております。
諦めず、一緒に改善していきましょう。

くうすいが選ばれる3つの理由

①即効性のあるソフトな施術で根本改善

整体のイメージを聞くと、ボキッ!ゴキッ!とされて
痛いイメージがあるとよく言われます。

実際にこってる部分を強く押されたりして、
揉み返しになったり悪化してしまったり・・・

そんな経験をされた方もいらっしゃると思います。

症状の出てる部分だけを施術しても、根本的な改善につながらず、
その時だけ痛みがましになっても一時的な改善にすぎません。

根本的な原因を解決せず、その場しのぎの施術では、
症状は解消できず、またすぐ元に戻ってしまいます。

当サロンでは、症状が出ている部分だけにとらわれず、
その不調の根本的な原因となる体の歪みや内臓疲労を
即効性のあるソフトな整体で調整します。

肩こりや腰痛といっても、内臓の下垂や疲労が原因であることも多く、
お腹(内臓)には感情も出やすいため、
ストレスからお腹がかたくなってしまうこともあります。

内臓の調整でお腹が緩むことで、身体の不調だけでなく、

「気持ちまでスッキリした」

と喜んで頂いてます。

また、内臓の下垂を解消することで健康面だけでなく女性には嬉しい

肌の調子が良くなる
ウエストのくびれができる
ぽっこりお腹解消


などの美容効果もあります。


②雑誌やメディアも注目!再発予防の簡単セルフケアを指導

日頃よく行う、立つ・歩く・座る・お子さんを抱っこするなど
こういった日常の動きの中に自分では動かしやすいと思っている
動かし方の癖があります。
(お仕事などで同じ体勢や作業を繰り返される方もそうですね)

この癖が身体の歪みを作ってしまってることも多く、
この偏った身体の動かし方を改善することが大切です。

今の時代、インターネットで調べればたくさんの情報が出てきます。

自分にはこのセルフケアかな?やり方はこんな感じ?とあいまいな状態で
セルフケアを続けた結果、逆効果に・・・
という事も増えています。

当サロンでは、育児や家事のちょっとした合間にできる簡単で
即効性のあるセルフケアをお伝えしています。

施術だけでなく、ご自宅でもセルフケアを続けることで
疲れにくい、痛みの出にくい身体を手に入れることができます。

「毎日育児や家事に忙しくて、セルフケアをする時間なんてない・・・」
「簡単といっても、今までもセルフケアを続けれた試しがない・・・」

という方も大丈夫です!安心してください!

このセルフケアは、5分も10分も取らせません。
いつでもどこでも、1~2分程で子供から
お年寄りまでできる簡単なものです。

実際お伝えし、実践された皆さまから

「電子レンジを使ってる合間でもできた!これなら続けれる!」
「1~2分で、肩が軽くなった!」
「身体を動かさずできるものもあるので、休憩しながらセルフケアができる!」


と、喜ばれています。


③全国の治療家の先生方から推薦を頂いてます!

全国の治療家の先生方から、実際私の施術を受けた上で推薦を頂いております。
そして、私には過去リラクゼーションマッサージで
培った9年の経験もありますので、どうぞ安心してご来院ください。

プロからの推薦の声

女性特有の体の不調を、安心してお任せできる先生です。


京都五条寺町
小顔矯正エステサロン「ワロウズ」
鈴本 未央先生


下田先生とお話しすると、柔らかくて優しい雰囲気に包まれて、
とても幸せな気分になります。

些細な悩み事にも、丁寧に答えてくださいます。

女性だからこそ分かる、女性特有の体の不調を、
安心してお任せできる先生です。

「毎日楽しく、活き活きと過ごしたい!」
と思っておられる女性には、ぜひ一度会っていただきたいです。

触れられているだけで「ゆるんでいってしまう」


東京武蔵野市
かんなり治療院
神成 恭太先生

治療技術ですが私自身も実際に施術を受けましたので、
下田先生の治療技術がどれほどのものか体感しています。

下田先生の手は、触れられているだけで
「ゆるんでいってしまう」
まさに魔法のような手でした。

私よりもキャリアはずっと浅いですが、
ここまでのレベルに達していることを体感し、非常に驚きました。

行動力と治療技術。

そして何より、患者さんをより良くしたいという信念。
今まで会ったどの治療家よりも本物の治療家と感じました。

大阪近郊にお住まいで、心身の不調を感じておられましたら、

ぜひ下田先生の施術を受けてください。
必ずあなたの力になってくれるはずですよ。

整体料金

基本施術

◆初回 8,000円(初見料3,000円+施術料 5,000円)
(初回のみ、初見料3,000円を頂きます)
所要時間 約50~60分
初回では施術前に詳しく問診を行い、施術方針をお伝えします。

◆2回目以降 5,000円
所要時間 約30分
施術による症状の改善、お家でもできるセルフケアもお伝えします。

追伸

耳鳴りは、病院に行っても原因がわからないことも多く、
耳鳴りの辛さも経験した方でないとわかりません。

何が原因かがわからないことで、
「なんで耳鳴りになってしまったのか」
「このまま治らないかも・・・」
という、不安や心配を抱えがちです。

話声が聞き取りづらくなることで、
人に会うことが億劫になり引きこもりがちに
なってしまう方もいらっしゃいます。

身体の調整と、ストレスの解消、
捉え方を少し変えていくことで、
耳鳴りが気にならず生活できるようになります。

耳鳴りがあることで、諦めてしまってることが方が、笑顔でやりたいことができるようになるよう私がサポートします。

耳鳴りでお悩みのあなたは、
是非一度私の施術を体験してみてくださいね。
あなたのご来院を、心よりお待ちしております。

豊中市服部天神の整体サロンくうすいはこちら


携帯の方はこちらを、クリックしてお電話ください
※施術中などで電話に出れない場合もございますので、
留守番電話にお名前とお電話番号を残していただければ
後ほど折り返させていただきます。

ページの先頭へ