HOME > PMS(月経前症候群)

施術が始まると身体がポカポカ

◎Iさん 30代 枚方市

少し冷え性かなと思っていたけれど、施術が始まると
身体がポカポカしていたので、血流が悪かったんだなーと実感。

体がスッとすして、血流が良くなったからか身体が軽くなりました。

※あくまで個人的な感想で成果を保証するものではありません。

首がよく回るようになって、お腹の調子も良い感じ

◎Mさん 30代 大阪市

毎日忙しすぎてゆっくり休む時間もなく、
睡眠も適当な感じでしかとれてないのもあり、
疲れがなかなかとれず、ずーっと続いてる感じでした。

首がよく回るようになって、お腹の調子も良い感じです。
全体的に身体が軽く、動かしやすくなった感じがします。

わたしみたいに、マッサージが苦手とか、
ガッツリ辛いわけじゃないけど、
なんとなく不調…とか、そんな方は、気軽な気持ちで受けられると思います。

やさしいゆったりした施術なので、リラックスできるし、
日々子育てなどで忙しくしてる主婦や、産後のケアにも良いなぁと思います。

※あくまで個人的な感想で成果を保証するものではありません。

>>>もっと喜びの声を見る



上記のようなお悩みがある方は、生理痛がある方と同様、
毎月憂鬱な期間を過ごすことになってるかと思います。

現代の女性は、生理が辛くなりやすい環境が多く自分でも気付かない内に、
身体的にも精神的にも負担をかけがちです。

PMSや生理痛は、身体のバランスを整え、
生活習慣を見直すことで改善することが可能です。

PMSでお悩みの方は、お気軽にご相談くださいね。


携帯の方はこちらを、クリックしてお電話ください。

PMSとは?

PMSとは「Premenstrual Syndrome」の略で、日本語だと
「月経前症候群」と呼ばれています。

生理予定日の1~2週間前になると、心身不安定になる状態のことを言います。

生理前に起こる症状は様々で、

ちょっとしたことでイライラして、身近な人にあたってしまう
否定的になったり、落ち込みやすくなったりする
頭痛や腰痛、むくみが出る
集中力がなくなる


など、軽度重度の個人差はありますが、心身の変化から
「もうすぐ生理になるな」と大体わかる方も多いかと思います。

こういった症状がきつく、日常生活に
支障が出てしまう場合はPMSの対象になります。

PMSの症状は、生理が始まると
何事もなかったかのようにおさまる方多いのが特徴です。

毎月のことなので、症状がきつくても
「生理前はいつもこうだから仕方ない」と、
我慢される方がいますが、
我慢してるだけではさらに悪化させてしまう可能性もあります。

あまりに辛い場合は、一度病院見てもらうことをオススメします。

PMSの原因

PMSの症状には150種以上の症状が報告されており、
その症状の個人差も大きいことから、
PMSの原因というのは医学的にはいまだ解明されていません。

こちらではいくつか可能性のある原因の中から、特に有力ではないかと
言われている原因をご紹介します。

ホルモンの急激な増減

いくつかあるホルモンの中でも、
エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌量が
急激に増減することが原因の一つだと考えられています。

上の図を見てもらってもわかる通り、
黄体期にはプロゲステロンが一気に増加します。

PSMの症状が出るのは黄体期に当たりますが、
そのしんどい期間とは逆に、女性が一番魅力的で心身ともに
安定しやすい期間が卵胞期です。

黄体期はプロゲステロンが増加するため、
心身ともに安定する卵胞期とは逆にプロゲステロンが優位な期間となり、
ホルモンバランスが崩れることからPMSを引き起こします。

各ホルモンの働きについても簡単にご説明しておきますね。

◎エストロゲン(卵胞ホルモン)

エストロゲンは、女性の健康や美容、
精神面の維持に大きな役割を果たしています。

健康面では、妊娠しやすい体を作ったり、
血管や骨、脳などの機能を健康に保つという働きがあり、
女性らしい体つきを維持してくれます。

美容面では、肌の水分や皮脂の調整・乳房の発達・コラーゲンの生成など、
女性にはエストロゲンが欠かせません。

生理前や更年期などの精神的不安定は、エストロゲンが減少する事が
原因と考えられています。

また、エストロゲンの減少すると、
血管を収縮させるセロトニンも減少し、
脳の血管が拡張するので片頭痛を引き起こしたりします。


◎プロゲステロン(黄体ホルモン)
プロゲステロンには、
・基礎体温を上げる
・子宮内膜を維持する
・乳腺を発達させる

などの働きがあり、妊娠には欠かせないホルモンです。

生理前に、胸が張っていたかったりするのは、
このプロゲステロンの分泌が増えるためです。

あと、体内に水分を貯める働きもあるので、
分泌量が増えるとむくみやすくなります。

セロトニンの分泌異常

セロトニンは、脳内に神経刺激を伝達する物質です。

心のバランスを整える作用があるので、
セロトニンが減少すると精神的なバランスが崩れ、やる気がなくなったり、
攻撃的(イライラする・キレやすいなど)になったり、鬱状態になりやすくなります。

生理前のエストロゲンとプロゲステロンの急激な増減によって、
脳内のセロトニンが混乱し、分泌異常が起こりセロトニンが分泌低下することで、
心理的トラブルを引き起こすのではないかと考えられています。

ストレス

ストレスの蓄積は、セロトニンを低下させます。

日頃から、ストレスをためていると、生理前にホルモンの影響を受けて
セロトニンが低下したときに欠乏状態になり、
心理的トラブルが強く引き起こされることがあります。

精神的に弱い状態になり、PMSの症状や通常なら気にならないことまでも
不安を感じやすくなり、さらにストレスを増大させてしまうという
悪循環に陥ってしまいます。

PMSを改善する生活習慣

食生活

食事の間隔があきすぎたり、1回の食事でまとめ食いをしたりと、
極端な食生活は血糖値の変動が大きくなります。

血糖値の急上昇や急下降は、身体や脳が混乱し、PMSの症状を誘発します。

この血糖値の急激な変動はインスリンスパイクと言われ、
食欲の乱れや精神面の乱れにも影響します。

生理前の食欲のコントロールがきかない状態や、イライラを加速させる原因にもなります。

空腹時にいきなりカロリーの高いおやつを食べるのも、
急激に血糖値を上げてしまうので気を付けましょう。

ナッツやドライフルーツなど栄養価の高いものをおやつにしたり、
食べ過ぎず少量を心がけ血糖値の変動を緩やかに保ちましょう。

休息

今は、お風呂もシャワーだけや夜ではなく朝入る方も増えています。

ぬるめのお湯にゆっくり使ったり、少し熱めのお湯で半身浴をしたりで
血行を良くし、夜お風呂に入ることで交感神経を副交感神経に切り替え、
リラックスしやすい状態になります。

こうすることで、質の良い眠りにつけます。



アロマをたいたり、好きな音楽をきいたりと
自分の好きなことをして心身ともにリラックスモードになれる時間を
増やしてあげましょう。

寝る時間もなるべく同じ時間に寝て起きてとすることで、生活リズムが整います。

午後10時〜午前2時までは自律神経を整えるホルモンの分泌が活発になるので、
遅くても午前12時にはふとんに入ることをオススメします。

運動

ウォーキングやヨガやストレッチなど、
激しすぎない運動を習慣化することで、
血行が良くなり、自律神経が整いやすくなります。

水泳(水中ウォーキング)なども、いいでしょう。

全身運動、有酸素運動を続けることで身体の内側から温めることができます。

くうすいのPMSの施術について

子宮や卵巣といった婦人科系の臓器は、骨盤の中にあります。

内臓が下垂することで、婦人科系が圧迫されたり、
骨盤の歪みから卵巣の機能も低下し、ホルモンバランスが崩れます。

くうすいでは、ソフトな施術で内臓調整や骨盤矯正を行い、
下垂している内臓や歪んだ骨盤を本来の正しい位置へ戻すことで、
ホルモンバランスも整ていきます。

身体のバランスを整え、婦人科系への負担を
取り除くことでPMSを解消していきます。

また、お家でもできる簡単なセルフケアや、
食事などのアドバイスも行い、あなたを毎月辛いPMSの症状から解放し、
いつも笑顔で過ごせる身体作りをサポートします。

再発を防止するために

当サロンでは、再発防止のためお家でもできるセルフケアを
お伝えしております。

今はテレビやネットや雑誌でも、調べればたくさんの
エクササイズやセルフケアが見つかります。

ただ、どの方法が自分の症状に合うものなのか
判断するのは難しいことです。

当サロンでは、あなたのお身体の状態をみせてもらった上で、
あなたの症状に合ったセルフケアや姿勢、
痛みを再発させにくい考え方をお伝えします。

セルフケア

お伝えしてるセルフケアは、本やDVDにもなり
多数のメディアにも紹介され、お医者さんからも推薦されたセルフケアです。

あなたに最適な施術とセルフケアの指導で、
疲れにくい、症状の出にくい身体を手に入れてもらえるようサポートします。

くうすいが選ばれる3つの理由

①即効性のあるソフトな施術で根本改善

整体のイメージを聞くと、ボキッ!ゴキッ!とされて
痛いイメージがあるとよく言われます。

実際にこってる部分を強く押されたりして、
揉み返しになったり悪化してしまったり・・・

そんな経験をされた方もいらっしゃると思います。

症状の出てる部分だけを施術しても、根本的な改善につながらず、
その時だけ痛みがましになっても一時的な改善にすぎません。

根本的な原因を解決せず、その場しのぎの施術では、
症状は解消できず、またすぐ元に戻ってしまいます。

当サロンでは、症状が出ている部分だけにとらわれず、
その不調の根本的な原因となる体の歪みや内臓疲労を
即効性のあるソフトな整体で調整します。

肩こりや腰痛といっても、内臓の下垂や疲労が原因であることも多く、
お腹(内臓)には感情も出やすいため、
ストレスからお腹がかたくなってしまうこともあります。

内臓の調整でお腹が緩むことで、身体の不調だけでなく、

「気持ちまでスッキリした」

と喜んで頂いてます。

また、内臓の下垂を解消することで健康面だけでなく女性には嬉しい

肌の調子が良くなる
ウエストのくびれができる
ぽっこりお腹解消


などの美容効果もあります。


②雑誌やメディアも注目!再発予防の簡単セルフケアを指導

日頃よく行う、立つ・歩く・座る・お子さんを抱っこするなど
こういった日常の動きの中に自分では動かしやすいと思っている
動かし方の癖があります。
(お仕事などで同じ体勢や作業を繰り返される方もそうですね)

この癖が身体の歪みを作ってしまってることも多く、
この偏った身体の動かし方を改善することが大切です。

今の時代、インターネットで調べればたくさんの情報が出てきます。

自分にはこのセルフケアかな?やり方はこんな感じ?とあいまいな状態で
セルフケアを続けた結果、逆効果に・・・
という事も増えています。

当サロンでは、育児や家事のちょっとした合間にできる簡単で
即効性のあるセルフケアをお伝えしています。

施術だけでなく、ご自宅でもセルフケアを続けることで
疲れにくい、痛みの出にくい身体を手に入れることができます。

「毎日育児や家事に忙しくて、セルフケアをする時間なんてない・・・」
「簡単といっても、今までもセルフケアを続けれた試しがない・・・」

という方も大丈夫です!安心してください!

このセルフケアは、5分も10分も取らせません。
いつでもどこでも、1~2分程で子供から
お年寄りまでできる簡単なものです。

実際お伝えし、実践された皆さまから

「電子レンジを使ってる合間でもできた!これなら続けれる!」
「1~2分で、肩が軽くなった!」
「身体を動かさずできるものもあるので、休憩しながらセルフケアができる!」


と、喜ばれています。


③全国の治療家の先生方から推薦を頂いてます!

全国の治療家の先生方から、実際私の施術を受けた上で推薦を頂いております。
そして、私には過去リラクゼーションマッサージで
培った9年の経験もありますので、どうぞ安心してご来院ください。

プロからの推薦の声

女性特有の体の不調を、安心してお任せできる先生です。


京都五条寺町
小顔矯正エステサロン「ワロウズ」
鈴本 未央先生

下田先生とお話しすると、柔らかくて優しい雰囲気に包まれて、
とても幸せな気分になります。

些細な悩み事にも、丁寧に答えてくださいます。

女性だからこそ分かる、女性特有の体の不調を、
安心してお任せできる先生です。

「毎日楽しく、活き活きと過ごしたい!」と思っておられる女性には、
ぜひ一度会っていただきたいです。

触れられているだけで「ゆるんでいってしまう」


東京武蔵野市
かんなり治療院
神成 恭太先生

治療技術ですが私自身も実際に施術を受けましたので、
下田先生の治療技術がどれほどのものか体感しています。

下田先生の手は、触れられているだけで「ゆるんでいってしまう」
まさに魔法のような手でした。

私よりもキャリアはずっと浅いですが、
ここまでのレベルに達していることを体感し、非常に驚きました。

行動力と治療技術。

そして何より、患者さんをより良くしたいという信念。
今まで会ったどの治療家よりも本物の治療家と感じました。

大阪近郊にお住まいで、心身の不調を感じておられましたら、

ぜひ下田先生の施術を受けてください。
必ずあなたの力になってくれるはずですよ。


整体料金

基本施術

◆初回 8,000円(初見料3,000円+施術料 5,000円)
(初回のみ、初見料3,000円を頂きます)
所要時間 約50~60分
初回では施術前に詳しく問診を行い、施術方針をお伝えします。

◆2回目以降 5,000円
所要時間 約30分
施術による症状の改善、お家でもできるセルフケアもお伝えします。

追伸

PMSの方の中には、長いと半月以上も
PMSの症状でしんどい思いをされる方がいます。

半月も心身共にしんどい時間が続くと、
仕事や家事、育児もなかなか手につきませんよね。

私は20年以上も生理痛で悩まされてきましたが、整体で身体のバランス、
特に骨盤や内臓の調整を行い、生活習慣を少し変えることで、
今は薬も飲まず過ごせるようになり生理の日の憂鬱からも解放されました。

PMSも同じように、身体のバランスを整え生活習慣を改善することで、
PMSの症状を改善することは可能です。

骨格・内臓・筋肉・ストレスと、全体的な視点からあなたのカラダを整え、
生理前も苦痛なく過ごせる身体作りをサポートします。



PMSでお悩みのあなたは、
是非一度私の施術を体験してみてくださいね。
あなたのご来院を、心よりお待ちしております。

豊中市服部天神の整体サロンくうすいはこちら


携帯の方はこちらを、クリックしてお電話ください

ページの先頭へ